スポンサードリンク


就職活動中の君に、採用担当者から。。サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

就職活動中の君に、採用担当者から。。サイトトップ >心構え >>マイナスな事

マイナスな事

いろいろ思うことがあって、新天地を探し就活を考えて企業に接触を
図るわけですが、転職のマイナスの部分につい少し。。

転職って、投資に似ていると思うのです。

転職後の状況で見えない部分がどうしてもあるため、そこにはリスクを伴うって意味で。

やりがいを感じられる仕事かどうか、給与や賞与、福利厚生といった待遇面、上司や同僚と
の人間関係といった、様々な点でまったく新しい未知の領域に飛び込んでいくことになる。。

そこで投資と同じように、できるだけそれらのリスクを知り、それを低減していく努力が
必要になってくる。

給与や賞与のような待遇面。。
これは、募集要項を見たり、面接時での対話
でおおよそ知ることはできるかな。。

この辺を転職活動のテーマに置いている人も多いと思います。。


やりがいの部分だけど、正直これは目に見えるものではなく、同時に個人に
よって評価の基準は様々であるため、判断が難しい部分があります。。

価値観の違いによって、面接官にとってはやりがいがあると思っていたとしても、
応募者側はそうではないかもしれない。またその逆もありえるし。

この部分は、企業側の意見というよりは、事実・実績を元に考えるほうがいいでしょう。。

その企業がどんな製品やサービスを提供しているか?自分はその製造過程のどの部分の仕事に
携わることになるのか?その企業はどんな社会貢献をしているのか?

価値の判断は人それぞれだから、他人の意見よりも自分の価値観と合うかどうかで判断すべきだ。


最後に人間関係。。

これは最も表に出づらい要素。
面接では若干タブー視されているかも。。

これはもうほとんど賭けのようなもの。
その応募者が就業するであろう部門の人員の性格を全て把握しているわけでもないし、ましてや
募集要項に掲載されているわけでもない。

応募者ができる可能性があるのは、その職場を実際に見せてもらうことくらいだろう。

そこで働いている方々の性格まではわからないにしても、もしかしたら雰囲気くらいは感じてとれる
も知れません。

採用担当者に職場の雰囲気について聞いてもいい、返ってくる答えは決まってるしね。。

「雰囲気はいいですよ」


転職にはいくつかのリスクがあるますが、それをカバーできるなにかリターンがあると
判断するなら、どんどんと進めるのが良いと思います。

転職で成功している人は少ないとか、転職で成功する人は転職しなくても成功する、
といった言葉を耳にすることはあると思うけど、こういったリスクをきちんと理解せずに
就活をおこなった結果が招いたことかもしれませんね。。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

プロフィール

BOOPS!

Author:BOOPS!
採用活動経験を少しでもお役に立てられればと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
BBS7.COM
MENURNDNEXT
人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking