スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

転職の理由・就職の理由

転職の理由について、考えましょう。。

転職・就職の理由を掘り下げて考えると、準備する履歴書の書き方に違いが出てくるのは当然ですよね。。



転職・就職活動のきっかけとなるのが、「転職理由」であって重要な部分です。
転職を成功させるには、まず転職の目標が明確に設定され、理由が明確である必要性があります。


だって、何でうちの会社に入りたいのだろう。。って考えるでしょう。逆の立場なら。


「わたしがこれまでに身に付ける事ができたスキルを生かし、○○になりたい。けれど、現状の会社では、環境では、その経験を生かすことが難しい。だから、転職したい」

例えばですけどね。。

こう言った転職理由を持っている人は、転職に成功する可能性が高い気がします。。

転職理由ランキングによく登場する「キャリアアップしたい」という理由についても、
「自分にとってのキャリアアップとは何か?」
をよく考え、目標と同じで、どういう状態になると幸福になれるかをはっきりさせた方が、人としての厚みが出るのではないでしょうか。。

づづく。。たぶん(´-∀-`;)

スポンサードリンク

(´-∀-`;)

((ノ`ェヾ))モチョモチョ

すまん。眠くて眠くて。。

就職活動の方も転職活動の方も、、眠い日がありますよね。。

眠い。。

スポンサードリンク

自分自身を見失いがちに

20代で就職や転職を考えるときって、自分自身を見失いがちになるよね。。
あっ。
年齢は関係ないかもしれませんね。

私自身そうでした。。

履歴書や、職務経歴書の前でうんうん唸っていて。。

気が付けば小学校から今現在までを省みて、今の自分の状況との差に何故だか急に後悔やら反省やら
自責の念に駆られたり。。
今後の人生が急激に重く感じられてきたり。。

みんな悩むので、当たり前だとおもって人生のたな卸しをしてみましょう。。
紙や、PCでも良いので、まずは落書きから始めましょう。。
そして、次に理想の生活や人生をスケジューリングして見ましょう。。
はじめは妄想でも良いと思います。

何度も何度も、やってみましょう。。

何を磨けばよいか、何を行えば願いがかなえられるか。。
少しだけ、そんなことを頭の片隅おいて。。

紙に書いていて行き詰ったら、「しかしそこでくじけなかった!」って、書きましょう。。

ぐずぐずして何もしないより、全然良いですよ。



スポンサードリンク

ほんとにそれが志望動機なのですか。。

新卒入社や20代の転職・中途採用などの応募者さん。。

人によっては100社以上応募してもなお、採用を獲得できない状況が続いているようですね。。。

あまりにも履歴書や職務経歴書を書いていると、惰性でどの企業にも同じような志望動機を書いたり、面接で言っちゃうことになっちゃう。。

でも、採用で最も重視するもののひとつが、志望の動機であることを考えると、どの企業にも通用するようなものなんて無い気がします。。

中途半端なクオリティの低い志望動機で20社に応募するよりも、気合全開で自己分析を行い将来像を固めたクオリティで5社に応募する方が、採用通知を受け取る可能性は格段に高くなるでしょう。。

そのくらいの覚悟で志望動機を書く・考える。
この点にあまり目が行っていないことが多い気がします。。

説得力のある志望動機は、企業の価値観と自分の価値観がクロスするところから生まれる。

企業が価値を置いているものと、自分が価値を置いているものが同じかどうか、ということ。。

企業・会社はもちろん、商品やサービスを世の中に提供しているが、それだけではないでしょう。

地域の清掃といったボランティア活動を精力的に行っているものもあるし、病院や介護施設に貢献している企業もある。

そういった活動を行っている理由は、その企業は、そういったものに価値を置いているからである。


ひるがえって、自分の価値観を考えてみるとどうか?

自分は何に価値を置いているのか?

何がすばらしいものだと思うのか?

考えて考え抜いた理由。。

それは、非常に説得力のある志望動機になる。

自分は何に今まで、そしてこれから、何に価値を置いている(いた)のか?

自己分析をじっくりしてみてはどうでしょう。。

その価値基準を元に企業探しをすれば、ろくに調べもせずに知名度や先入観だけで志望企業を選ぶという愚は避けられるでしょう。



スポンサードリンク

求人情報・採用情報の集め方。。たぶんその1。。

求人情報・採用情報の集め方

知人のつて。。これは入る前も後も。。
その知人のお方に礼節を忘れることなく。。

でもって、探し方にもいろいろ考えられますね。。

基本ですが。。正社員の求人情報を集めるには色々あります。。

ハローワークインターネットサービス。。

クイックリンク:http://www.hellowork.go.jp/
求人情報検索 - 仕事をお探しの方 - ハローワーク所在地情報などなど。。


リクナビ。。言わずとも知られた存在、リクルートが提供する就職と転職、派遣に関する求人情報サイト。
http://www.rikunabi.com/

学生の就職活動に役立つ企業の採用情報から、就職イベントの情報提供を行っている「リクナビ2011」
社会人向け転職サイト「リクナビNEXT(リクナビネクスト)」、派遣のお仕事探しから正社員までもうら。。

最近では、自信の有る人にはエージェントを使うってのも良いですね。。色々相談に乗ってくれるようです。。
自信が無くても相談して、反省点を洗い出す手段として使えますね。。

Webを覗けばそれこそ沢山の情報が所狭しと。。

便利な世の中になりました。。
いろんなヒントが眠っていますね。。



スポンサードリンク

プロフィール

BOOPS!

Author:BOOPS!
採用活動経験を少しでもお役に立てられればと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
BBS7.COM
MENURNDNEXT
人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking